レディ

ペットの美容に携わる|専門学校でトリマーの資格を取ろう

実践的なカリキュラム

ウェディング

実務さながらの授業

ウェディング業界に就職するには、ウェディング専門学校で専門知識を身につけるのが近道です。専門学校の費用は、2年制で230万から280万円が相場となっています。学科は、ウェディングプランナーコース、ドレスコーディネーターコース、ブライダルビューティーアドバイザーコース、海外ウェディングコースなどが一般的です。ウェディングプランナーコースでは、顧客のニーズに対応できるスキルや、コミュニケーション能力、企画力などを培うカリキュラムとなっています。ブライダルフェアを企画したり、模擬挙式やプレゼンテーションなど、実践的な授業が行われている専門学校が多いようです。ドレスコーディネーターコースは、カラーやデザインの知識やコーディネート力を磨く授業が行われ、ブライダル発表会やパーソナルカラー理論など、実務と同じような経験が積めるようなカリキュラムです。ブライダルビューティーアドバイザーコースは、メイクのテクニックやカラーやデザインに関する知識、コミュニケーション力を高める授業が行われます。実際にモデルにメイクやヘアを施すなど、実務さながらのカリキュラムを組む専門学校がほとんどです。海外ウェディングコースは、海外ウェディングの基礎を学ぶほか、実際に海外へ留学して、現地のウェディング業務を経験できる専門学校もあります。このように、ウェディング専門学校には様々なコースが用意されているので、高度で実践的な力がつき、就職にも有利になります。